イラストコース Saturday

毎週土曜日 18:00~20:00
2019年6月~2020年2月
全33講座 定員50名

今の時代にふさわしいイラストが描けるようになるために、自分自身に合ったスタイルを発見し、個性を磨いていくことを主目的とするコースです。出版、広告、プロダクトなど広範囲なジャンルで活躍するイラストレーターのほかに、装丁家や雑誌のアートディレクター、グラフィックデザイナーなどが講師として指導にあたり、仕事を依頼する側、受ける側の多様な視点に触れることができます。イラストの売り込み方やデザインの現場の具体的な知識を得るとともに、課題やポートフォリオの講評を通して、現役プロならではの実践的なアドバイスや技術指導が受けられます。


網中いづる
飯田淳
いとう瞳
上田三根子
北村人
黒田潔
信濃八太郎
JUN OSON
杉浦さやか
赤勘兵衛
都築潤
長崎訓子
100%ORANGE[及川賢治 竹内繭子]
平澤まりこ
ヒロ杉山
前田ひさえ
吉岡ゆうこ(以上、イラストレーター)

伊藤弘(グルーヴィジョンズ代表)
大久保明子(文藝春秋デザイン部)
大島依提亜(アートディレクター)
大塚いちお(イラストレーター/アートディレクター)
大原大次郎(グラフィックデザイナー)
尾崎行欧(アートディレクター/デザイナー)
菊地敦己(アートディレクター)
黒田貴(新潮社装幀部)
立本倫子[colobockle](絵本作家/イラストレーター)
寺井剛敏(金沢美術工芸大学 教授)
寺本愛(アーティスト/イラストレーター)
名久井直子(ブックデザイナー)
服部一成(アートディレクター)
藤田総宣(Webクリエーター)
(敬称略)

img 講師:服部一成
課題「『桃太郎』『赤ずきん』の表紙の絵を、画材を変えて3種類の表現で描く」。普遍的なお話を自分の世界観にどう引き寄せるか。
img 講師:北村人
課題「2色で描く」。絵をロジカルにつくり、特に引き算の感覚を身につける。
img 講師:杉浦さやか
課題「自己紹介のイラストエッセイを描く」。イラストエッセイを描く際のポイントを学ぶ。
img 講師:寺本愛
課題「『わたし』を描く」。アーティストとイラストレーターの違いは何か。自分と向き合いながら、いかに他者に開かれた作品をつくるか。
img 講師:信濃八太郎
課題「『誰にも負けないくらい好きなコト』について、熱い気持ちを話と絵で伝える」。どうやったら自分の「想い」が「話」と「絵」で伝わるか。
img 講師:JUN OSON
課題「やってみたい仕事を想定して描く」。いかに「今っぽさ」を取り入れるか。snsの上手な使い方も。
img 講師:網中いづる(作品)
課題「群像を描く」。一瞬で伝わるように、複数の人物の配置、色や構図を考える。
img 講師:菊地敦己
課題「カラーで描いたイラストをモノクロで描き直す」。絵の構造、特に色彩計画を意識する。
img 講師:長崎訓子
課題「3つのキーワードをもとに描く」。アイデアをどう選び育てるか、制作過程を意識する。
img 講師:黒田貴
「出版業界におけるイラストレーションの現状について」。売り込み形式のファイル講評も。