イラスト基礎コース Saturday

毎週土曜日 15:00~17:00
2019年6月~2020年2月
全33講座 定員30名

イラストとは何か、どんな仕事なのか、イラストと絵画の違いは何か、どのようにしたらイラストレーターになれるのかなど基本的な知識を得ます。これからイラストを描き始めたい方、描き始めて間もない方のためのコースです。モデルクロッキー、普段使わない道具で描くワークショップ、構図のトレーニングなどの実技と課題講評を通して、テクニックや考え方を一から学ぶことができます。


網中いづる
飯田淳
いとう瞳
上田三根子
北村人
黒田潔
早乙女道春
信濃八太郎
赤勘兵衛
都築潤
平澤まりこ
ヒロ杉山
前田ひさえ
吉岡ゆうこ
wato(以上、イラストレーター)
(敬称略)

img 講師:黒田潔
実技「多角形をもとにして絵を描く」。かたちから絵を発想する。
img 講師:早乙女道春
実技「ミュージシャンをクロッキーする」。基本的なクロッキーの描き方、形をとらえる感覚を身につける。
img 講師:赤勘兵衞
実技「手や足のデッサン。パースを使って描く」。絵を描くとはどういうことかについての講義も。
img 講師:前田ひさえ
課題「テーマと技法の方向性を決めて、ZINEを作る」。作風をまとめるトレーニング。
img 講師:都築潤
実技「イラストとは何かを体験する」。イラストの定義、歴史、アートとの違いなどについての講義も。
img 講師:wato
実技「大きい絵を描く」。対象をよく見て、全身を使って描く練習。
img 講師:上田三根子(作品)
課題「私の部屋」。シチュエーションを描く練習。
img 講師:ヒロ杉山
課題「ボルガナボスと私」。意味のない言葉からイメージを膨らませる発想力のトレーニング。
img 講師:飯田淳
実技「モノのとらえ方」「平面構成」「アイデアの出し方」。
img 講師:平澤まりこ
実技「紙版画」。偶然性やコントロールの利かなさをポジティブにとらえる。